節分祭/追儺会(興福寺)

2月3日に興福寺で節分祭(追儺会)が18:30に行われます。(奈良県奈良市:2月の歳時記)
興福寺の節分祭は、東金堂の舞台で追儺会行われます。
今年から東金堂舞台前は囲みスペースが設けられ、危険防止の為に周囲を警備員で取り囲み厳重体勢に。
入口が設けられ、そこからしか入場できないようになりました。


東金堂は明かりが灯り五重塔との風景がキレイです。節分祭の法要が東金堂で始められます。
 

法要が始まると、鬼が近鉄奈良駅からアーケード街、猿沢の池を練り歩き興福寺で追儺会が行われる告知をします。
  

鬼が東金堂に戻り、追儺会の時間になると先程の3鬼が東金堂前の舞台に登場。
鬼はそれぞれに道具を持って暴れ回ります。暴れ回っている鬼に僧呂さんがお酒をすすめ酔わします。
  

いい気分になり、今度は松明を持ち暴れます。時には、舞台から飛び出そうと…
  

そこに毘沙門天が登場。鬼退治をし、鬼が退散していきます。


その後に無病息災を祈願して僧呂、年男さんらを含め大勢の方が3000袋もの福豆まきがあります。
この袋の中に福引き券が入っているのもあり引換所でいろいろな景品と交換。
ここの景品は豪華で、電化製品からホテルの宿泊券など、多くの景品があります。
ただし、福豆まきが終了後、15分以内に交換しない場合は無効となるようです。


2012年に行われた「節分祭/追儺会」の様子です。

〜興福寺の行き方〜
近鉄「近鉄奈良駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)