近江まつりフォーラム(なぎさ公園と市民会館)

11月2日、なぎさ公園と市民会館で「近江まつりフォーラム」が11:00より行われました。

近江まつりフォーラムとは、湖国の代表的な五つの祭りが一堂に見られるイベントです。
少子化や生活様式の変容など、祭りの継承で共通の課題を抱えるなか、
協力して未来に伝統をつなげようと企画したようです。

大津市(大津祭・山王祭)近江八幡市(左義長・八幡まつり・篠田の花火)
東近江市(東近江大凧)長浜市(長浜曳山まつり)が一同に集結。


開会式です。初回と言う事で来賓者も多く…


オープニングは、大津祭から湯立山の囃子。長浜曳山祭からシャギリ保存会。そして三番叟。


会場内には、山王祭の神輿(三ノ宮・牛尾宮)が。八幡まつりの大太鼓で太鼓を叩く実演が。


大津祭、西行桜狸山囃子とからくり。


市民会館小ホールには、大津祭の装飾品が。20畳規模の大凧も展示。
大津祭のミニュチア山車。長浜曳山のミニュチア山車。



近江まつりフォーラムでは、フィナーレで篠田の花火、ナイヤガラが。
琵琶湖上に張り巡らせてあります。松明がつけられナイヤガラに点火。


来年以降、持ち回りで開催するようです。

2014年に行われた「近江まつりフォーラム」の様子です。

きょうの沙都(トップ)