地域伝統芸能フェスティバル(2016年)大阪駅・時空の広場

5月21日・22日に大阪駅の時空の広場で「地域伝統芸能フェスティバル」が行われました。

以前まで、JR西日本の各地が集まってでしたが、今年から少し変わったみたいです。
JR西日本がなくなり、西日本各地に代わり、新潟県が新たに加わりました。
新潟県・富山県・石川県・福井県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・
和歌山県・岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県・福岡県の16府県です。

伝統芸能へのいざない(パンフの趣旨説明)
西日本の各地には、脈々と受け継がれてきた名高い伝統芸能が数多くあります。
後継者が少なくなっているなか、日本の伝統を未来に残していくため、各団体の努力を続けられています。
本フェスティバルは、そんな先人たちから紡がれてきた演目が一堂にそろい、
間近で歴史を体感できるまたとない機会です。ぜひともみなさま。気軽にお越しください。
,
西日本各地の伝統芸能が一同に集まるイベントって珍しいです。
会場は時空の広場のステージで、120名ほど座れる席が。ステージ前の最前列は10席ほど。
両日とも12:30よりありました。始まる前はモニターで紹介されます。司会の女性です。


2016年は、22日(日曜日)のみ行きました。その時の様子です。
12:30〜鬼太鼓(新潟県)
栗野江鬼太鼓保存会




13:10〜牛追掛節(鳥取県)
高城牛追掛節保存会




13:50〜石見神楽(島根県)
美穂神楽団




14:30〜山代大田楽(石川県)
山代わざおぎ




15:10〜勝山左義長ばやし(福井県)
勝山左義長ばやし保存会




15:50〜三輪崎の鯨踊(和歌山県)
三輪崎郷土芸能保存会




16:30〜和知人形浄瑠璃(京都府)
和知人形浄瑠璃会




17:10〜子ども歌舞伎三番叟(滋賀県)
長浜曳山文化協会




2016年に行われた「地域伝統芸能フェスティバル」の様子です。

きょうの沙都(トップ)