TWINKLE JOYO 2008(プラムイン城陽)

12月1日〜25日まで、プラムイン城陽でTWINKLE JOYO 2008が行われます(城陽市:12月の行事)
冬の風物詩になった「TWINKLE JOYO」は、イルミネーションによって観光や地域の活性化を目的に行われています。
イルミネーションは期間中(17:30〜21:30)、連日おこなわれています。また、イルミネーション点灯式が初日にあります。
期間中は、さまざまなイベントが催されます。会場内には、光のマーケットがあり、食事が出来る屋台などが多くあります。
イルミネーションは公募により市民グループ、企業、団体などが制作から飾り付けまで行います。


イルミネーションを6画像ほど載せます。

公園内にはスペースシャトルがあり、これに乗ろうと長蛇の列が出来ています。08年から取り入れられました。
上空に上がり、15Mほど上からのイルミネーションが見られるのです。



屋台もたくさん出ていて、食事などが出来るスペースがあり、多くの人が暖を、アツアツの食べ物など・・・。


期間中にコンサートも行われています。内容は、出演者により毎回違います。


会場に行くのに、近鉄「寺田駅」、JR「城陽駅」から臨時バスが30分おきに出ています。

2008年に行われた「TWINKLE JOYO」の様子です。

きょうの沙都(トップ)