長岡京ガラシャ祭(長岡第六小〜勝竜寺城)

11月第2日曜日と前日に長岡京ガラシャ祭が行われます。(長岡京市:11月の行事)
この長岡京ガラシャ祭は長岡京市で行われる祭としては大きな祭です。
平成4年に、勝竜寺城公園が完成したのを記念に始まりました。

400年程前に、勝竜寺城の城主の細川忠興に明智光秀の娘(玉)が嫁いだ輿入れ行列を再現しています。

ガラシャとは、明智光秀の二女(玉)の事です。
明智・細川は織田信長の重臣であり、信長が両家の縁を取り勝竜寺城の細川忠興に嫁がせました。

その後に明智光秀が織田信長を討ち、玉は苦悩の末に山奥に幽閉されました。
山奥に幽閉されるのに同行した清原の娘(マリア)の影響などでキリスト教に安らぎを求め、細川ガラシャと呼ばれるようになります。
幽閉されて2年後に、豊臣秀吉の許しが解け忠興と復縁しましたが、関ヶ原の戦いで、忠興が関東に出陣。
石田三成が諸大名の妻に、人質として大阪城に入るように通達がきたのですが頑としてはねつけた。
そこで、三成の兵は屋敷を包囲。ガラシャは家臣に長刀で胸を突かせ炎の中で亡くなったとされています。

時代衣装を身につけ約1000名の市民が、長岡第六小〜勝竜寺城公園まで約2.7キロを練り歩きます。


長岡京ガラシャ祭の前日には、市中央公民館で前夜祭が行われます。
このガラシャ祭の行列参加者は募集して決められます。まつりの数日前に、配役抽選会が行われます。
歴史文化行列も小学校の学区で参加者を募っています。

30歳〜明智光秀(男)/明智熙子(女)/細川藤孝(男)/細川麝香(女)/松井康之(男)
15〜30歳細川忠興(男)/お玉(女) 〜30歳清原マリア(女) 〜40歳明智弥平次(男) 家臣・侍女・童

当日のイベント
フリーマーケット(長岡中学校グランド/神足商店会/バンビオ広場)楽市楽座(中央公民館市民広場/ニチユグランド/勝竜寺城会場

ニチユグランドでは、ステージが組まれています。いろいろな催しが行われています。
近くには勝竜寺城会場があり、こちらにも出店が出ています。行列の最初はマーチングバンドです。


長岡第六小学校11:00→市役所前→旧西国街道→バンビオ広場→勝竜寺城前
市役所前では迎え太鼓/鏡開きが行われます。婚礼の儀は、勝竜寺城会場(14:00)で行われます。

【歴史文化行列】
継体天皇(古墳時代)
藤原継縄・百済王明信(長岡京時代)
藤原基経(平安時代)
菅原道真(平安時代)
清少納言(平安時代)
熊谷次郎直実(鎌倉時代)
承明門院(鎌倉時代)
細川頼春(南北朝時代)
永井直清(江戸時代)
桂昌院(江戸時代)

【お輿入れ行列】
松井康之
細川忠興
細川玉
清原マリア
細川藤孝
細川麝香
明智弥平次
明智光秀
明智煕子

【町衆祝い行列】※一部だけお見せします。
西乙訓高校吹奏楽部
三菱電機
アーリントン委員会
海印寺保育園
長岡京民舞の会
長岡京音頭保存会

2005年に行われた「ガラシャ祭」の様子です。

〜長岡第六小の行き方〜
阪急「長岡天神駅」下車、徒歩5分。

〜勝竜寺城公園の行き方〜
JR「長岡京駅」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)