玉田神社秋祭り(玉田神社)

10月9日に、玉田神社で秋祭りが行われます。(久御山町:10月の行事)
玉田神社の秋祭りは、実りの秋、五穀豊穣に感謝して行われます。秋祭では、5日に神幸祭、9日に本祭が行われます。
本祭では、玉弓座/本当座/御幣座/御箸座/明主座/森座/北相島座/中相島座の当家が一同に集まります。
烏帽子姿や狩衣装束で、各座の宝物を神社に捧げます。


各座の当家が、別々に神社に集まって来られます。一同が揃うと、本殿前で記念撮影が行われます。
記念撮影が終わると、神社横から16:00に行列が始まり神社の参道に入って来られます。
行列は宮司さんが先頭で各座の当家、総代、奉賛会の方々が参道を練り歩きます。行列は10分ほどで終了します。


この後、各座の当家を中央にして、総代や奉賛会の方々の神事が行われます。最初に祓いが行われます。
行列では、各座の当家以外の人達は裃で青竹の杖を持って参加します。各座の当家を警護する為に行われている風習です。


この神事は、1時間20分ほどあり、終わると各座の当家は、それぞれの地域に帰られます。
玉田神社の秋祭りも昔は、神輿が区域を回っていたのですが、担ぎ手など、
世話が出来なくなり、神輿まわりはなくなりました。
神社には3基の神輿が飾られています。


2008年に行われた「玉田神社秋祭り」の様子です。

〜玉田神社の行き方〜
京阪宇治バス「田井」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)