かぐやの夕べ(竹の怪)

10月中旬の土曜日に竹の怪で、かぐやの夕べが17:30〜20:30に行われます。(向日市:10月の行事)
毎年、恒例となりました「かぐやの夕べ」は、1日だけのライトアップで、竹林・竹の径を幽玄の世界に変わります。
4000本のロウソクの竹灯などを竹の径に置き、ライトアップされます。十二単姿の「かぐや姫」も登場します。
竹の径で人が多い場所は、十二単のかぐや姫…人形じゃなく本物がお出迎えです。
竹の径は電灯がなく、
必ず懐中電灯を持参してください。雨天の場合は翌日に行われます。


竹の径は電灯がなく、懐中電灯を持参しないと歩くのが困難なほど真っ暗。
竹の径には、竹灯りが…いっぱい…山の斜面は宝石がきらめいている様子。画像ではわかりにくいですけど…


ライトアップが灯ると、第6向陽小学校横で楽器の演奏も行われます。飲食や土産物も設置されています。
琴/かぐや太鼓です。


2009年に行われた「かぐやの夕べ」の様子です。


〜竹の径の行き方〜
阪急「東向日駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)