白山神社秋の例祭(白山神社)

10月16日、白山神社で秋の例祭が15:00より行われます。(木津川市:10月の行事)
秋の例祭では、岩船のおかげ踊りが五穀豊穣・ご健勝を祈願して行われます。
おかげ踊りは伊勢神宮参拝の、おかげまいりが各地に広まり、伊勢詣での道中に踊られたとされています。
おかげ踊りの記述は、各地によりバラバラです。
幕末の世の中、不安を払い踊ったとか…伊勢の御札が降って来て、踊りあかしたとか…


白山神社は岩船寺の横にあります。


関係者さんが参列されると、予定時間よりも早く、おかげ踊りは始められます。
大弊(3名)囃子(3名)踊り(16名)岩船のおかげ踊りは、保存会の方がされているようです。
社に一礼すると、おかげ踊りが始められます。
おかげ踊りの唄が6番まであり、六番が終わると、おかげ踊りが終わります。


おかげ踊りの唄と歌詞


2014年に行われた「白山神社秋の例祭」の様子です。

〜白山神社の行き方〜
JR「加茂駅」下車、コミュニティバス「岩船寺」下車。

きょうの沙都(トップ)