くの一武道大会(福知山城)

8月中旬〜下旬の土曜日に福知山城で、くの一武道大会が行われます。(福知山市:8月の行事)
くの一武道大会は、福知山城を全国に情報発信する事を目的に行われています。
初代城主「明智光秀」の生きた戦国時代に想いを馳せ、
女性忍者の全国大会「くの一武道大会 丹波 福知山の段」として開催されます。
全国から女性忍者50名が大集結。5つの競技を行います。
NHKで放映中の「忍たま乱太郎」の原作者、尼子騒兵衛さんもゲストとして参加。
司会は、大木雅之助さんです。当日は、かき氷の無料接待も…
くの一武道大会では、漫画家「尼子騒兵衛」先生が指南となり、くの一の皆さんが様々な競技に挑戦します。


最初に福知山城で記念撮影が行われます。12:30の開会宣言の後に尼子さんの激励の挨拶など。サプライズの表彰も…
参加者は、岩手〜宮崎までの女性が50名。福知山城前で、エイエイオーと掛け声を。


最初の競技は手裏剣術です。手裏剣は3回、投げます。
ちゃんと凶器になりうる本格的な手裏剣です。前方の的に当てるのです。


続いて、弓矢術です。矢は2本。弓矢は、四半弓を使います。これは忍者が実際に用いたものらしいです。
この競技、素人が弓矢をするので、危なっかしい。的は前方ですが、どこに飛ぶか…中には、弓を逆さに持つ人も若干…
初めての人の為に説明などしてもらう場面も…。競技が終わるとサプライズで尼子さんの弓矢も行われました。(TOP画像)


3競技目は、場所を変えて城攻めの種目です。福知山城の崖を登ります。急斜面をロープで登る競技。
上から見ると急斜面が分かりづらいですが…下から見れば、こんな感じの急斜面をあがっていくのです。


場所を変え川沿いに移動。4競技目は、飛び石渡りです。みなさんエイエイオーの掛け声で…
飛び石渡りの競技が始まりました。煙がたかれ、忍者らしい演出も…


最後の種目は、水上走りです。水に浮かぶ、木板の上を走っていきます。


競技が終わると、最初の場所に戻り、サプライズで急遽、参加者さん+見学者さんによるゲームがありました。
宝探し(福知山城のストラップ49+1)ゲームが説明された後に、宝探し。
参加するつもりはなかったのですが、隠し場所が何カ所も分かれば、やはりエサに食いついちゃいました。
最後に表彰式があり、優勝者と準優勝(2名)さんに表彰が〜
優勝者(12番)さん。準優勝(1番と31番)さん。忍者と言う事で、巻物と短剣が贈られました。
締めくくりで尼子さんの言葉があり、真剣にする人は顔が怖い。でも真剣さは美しいとも…


参加者さんは、福知山の自然を満喫していただくのに、三岳山の中腹「みたけ山荘」で宿泊して、親睦を深め合います。
当然、忍たま乱太郎「尼子さんや大木さん」のサイン会も…
くの一の姿で競技をするのも目的の一つですが、宿泊して忍たま乱太郎のアニメなどの親睦も目的みたいです。
この「くの一武道大会 丹波 福知山の段」は、事前申し込み制の1泊2日で行われています。


2009年に行われた「くの一武道大会」の様子です。

〜福知山城の行き方〜
JR「福知山駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)