七夕まつり(宇治神社)

7月7日に、宇治神社で、七夕まつりが行われます。(宇治市:7月の行事)
宇治神社の七夕まつりは、古くなった七夕の笹や飾りなど。使わなくなった笹飾りなどを焼納場に納めて焚き上げをします。
七夕の笹を持って、近所からお子さんが集まってきます。時には浴衣姿の子ども達も。
七夕の笹や短冊を神社に持って行って焼納場に納めると、お子さんはお菓子がいただけます。


七夕まつりの神事が本殿で18:30に行われます。
横手に焼納場があり、ここで焚き上げが行われます。焼納場には、沢山の笹や短冊が集まっています。
火は、本殿からの神火で笹などに火をつけます。笹や短冊の焚き上げですから、短時間で燃え上がります。


2008年に行われた「七夕まつり」の様子です。

〜宇治神社の行き方〜
京阪「宇治駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)