虫送り(松尾神社)

7月第1土曜日に山城町椿井で、虫送りが18:00より行われます。(木津川市:7月の行事)
虫送りとは、松明の火で虫をおびき出し駆除していきます。この行事は農作物など豊作祈願をするものでもあります。
昔は、虫を駆除するのに農薬などが無かった時代、松明などで虫を駆除していました。
この風習が、全国で今も残っています。


虫送りの神事が松尾神社で行われます。
神事が終わると神火を提灯のロウソクに移し集合場所のJA京都やましろに移動。
集合場所には地域の住民、子供から大人まで松明を持って集まって来られます。


代表者さんの挨拶の後、神火を藁束に点火します。各自が松明を持って、火を松明に点けていきます。


松明の練り歩きが始まり、およそ1キロほどの道のりで土手道を松明行列が移動します。
最後の地点で松明を燃やします。



2011年に行われた「虫送り」の様子です。

〜JA京都やましろの行き方〜
JR「上狛駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)