虫送り(西念寺)

6月、最後の土曜日に鹿背山地域で虫送りが20:00より行われます。(木津川市:6月の行事)
虫送りとは、松明の火で虫をおびき出し駆除していきます。この行事は、農作物など豊作祈願をするものです。
昔は、虫を駆除するのに農薬などが無かった時代、松明などで虫を駆除していました。
この風習が、今でも全国…農村地帯で残っています。


最初に虫送りの浄火頂戴式が西念寺で19:00よりあります。
般若心経を唱え、元火となる火を提灯のロウソクに移し関係者さんに渡します。


虫送りの出発点が鹿背山会館です。敷地内には、いろんな松明が置かれています。
これは、参加者さんが各自で作ったものです。
松明コンテストと言うのがあり、ユニークな松明を作ったのが表彰されるようです。
松明の作り方を子孫に伝えていく試みも入っているようです。
虫送り出発前に、コンテストの結果発表があります。
2013年の1位は、地元の青年会さんでした。大きな松明みこしです。


提灯に入った元火から代表者さんの提灯に火が点灯されます。
これは行列の合間に闇夜の道を照らす役割のものです。続いて藁に火が点けられます。


藁に点けられた火が虫送りの松明の元火となります。
松明に火を点ける順番があって、マイクで呼び出されたグループ順に点けていき、順々にスタート。


鹿背山会館前がスタート地点で、木津浄水場付近まで行きます。約3キロの道のりだそうです。
出発から終着までだと10分程度なんですが、鹿背山地域をまわって行く為、1時間ほどかかります。
田園地帯や野など自然がいっぱいの場所を移動します。途中、JRの踏切を越えたり…


終点の木津川浄水場付近で、松明を置き終了します。
松明が置かれた火床の前で西念寺の住職さんが祈願をされます。


2013年に行われた「虫送り」の様子です。

〜西念寺の行き方〜
JR「木津駅」下車、コミュニティバス「鹿背山」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)