亀岡光秀まつり(市役所前〜南郷公園)

5月3日に、亀岡市の市役所前〜南郷公園まで、亀岡光秀まつりが行われます。(亀岡市:5月の行事)
亀岡光秀まつりは、戦国武将の明智光秀を顕彰するのが目的で始められました。
配役は、市民など応募により、公開抽選会などで決定します。

行列は、亀岡市役所前を出発して、旧城下町を回り、大本本部で休憩後、南郷公園に。
行列に先立ち、谷性寺で祭事が行われ大本本部でも慰霊祭が行われます。
08年は、初めて女性の明智光秀役(吉川めぐみ)さんが誕生しました。


市役所前では、亀岡太鼓で、行列を祝います。


行列が市役所前をスタートします。最初は南丹高校です。甲冑の行列や少女武者行列など。
総勢400名前後で、200名程が、時代衣装を着て参加します。


行列は市役所前13:10→大本本部までと、大本本部15:00→南郷公園までの区間では、行列の順番が違います。
大本本部→南郷公園までの行列を主として、行列の順番の一部を、お見せします。
カラーガード隊
防犯パトロール隊
甲冑隊
軍旗隊
鉄砲隊
少女武者隊

08年は、騎馬武者の女性の応募が多く、明智光秀役や明智秀満役が女性になったりと。
明智光秀
明智秀満
明智治右衛門
斎藤利三
溝尾庄兵衛

騎馬武者の次は、幟隊や槍隊が続きます。


山車に乗り、正室熙子/春日局/玉子が続きます。それぞれの山車の前には、3名の女性武者が付き添います。

正室熙子

春日局

玉子

行列には、上矢田太鼓/南つつじ太鼓/大井太鼓の3つも同行しています。


他に、南丹高校/天理教鼓笛隊/亀岡高校も演奏をしながら、行列に参加しています。


2008年に行われた「亀岡光秀まつり」の様子です。

〜亀岡市役所・大本本部の行き方〜
JR「亀岡駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)