蟹供養放生会(蟹満寺)

4月18日に、蟹満寺で、蟹供養放生会が行われます。(木津川市:4月の行事)
蟹供養放生会では、日頃、蟹などを食している事に感謝をし供養してもらいます。カニ業者の関係者さんが参列します。
沢カニを放し、その年のカニの豊魚や商売繁盛などの祈願してもらいます。祭壇には、沢カニや毛蟹が置かれています。


山伏さんの法螺貝が鳴らされる中、本堂でカニ業者さんらの法要が13:00に行われます。
続いて境内に置かれた祭壇にて蟹供養放生会が行われました。


祭壇に置かれている沢カニが入っていた水槽を一旦、他に移します。
コップみたいなものに蟹を2匹づつ入れ、参列者さん、見学者さんが沢カニを放生していきます。


来られた方には、和菓子と抹茶が無料接待されます。


沢カニを放生する場所は狭く、その左右から撮影をするのですが、本堂で法要が始まる頃には場所確保が始まってます。

2009年に行われた「蟹供養放生会」の様子です。

〜蟹満寺の行き方〜
JR「棚倉駅」下車、徒歩20分。


きょうの沙都(トップ)