鬼除弓の神事(小倉神社)

2月11日に小倉神社で鬼除弓の神事が行われます。(大山崎町:2月の行事)
鬼除弓の神事は1月と2月の2回、おこなわれています。それぞれに宮座の人達が集まりおこなわれます。
宮座は、円明寺・調子・友岡・金ヶ丘・神足です。1月は友岡が中心で、2月は円明寺が中心となっておこなわれるそうです。


各地域の方々が本殿で一般的な祭事が14:00より行われます。
神事が終わると、本殿のまわりを回って本殿で再度、祈願します。
鬼除弓の神事の的は、昭和49年2月に作られているようです。的の裏の木に書かれてました。
裏には鬼と書かれた紙はありませんでした。


最初に神職さんがお手本と称して矢を放たれましたが…お手本とまではいかず、的の上を越えていきました。
続いて円明寺の宮座の裃姿の方々が続いて放ちます。女性の方は初めてされるそうです。それでも何とか…
矢を放つのは、それぞれ1矢だけなので、あっと言う間に祭事は終了します。


終わった後の的には矢も刺さっています。


2012年に行われた「鬼除弓の神事」の様子です。

〜小倉神社の行き方〜
阪急バス「第二大山崎小学校前」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)