厄神祭(内林厄神宮)

1月19日に内林厄神宮で厄神祭が8:30より行われます。(南丹市:1月の行事)
内林厄神宮は、内林の厄神さんと知られるていて、厄神祭では、来られた方が厄除けの祈願をしてもらいます。
順々に、名前が呼ばれ、祭壇前に座り、祈願を受けます。祝詞に始まり、最後に厄除けの札を授かって終了です。
次から次に、厄払いを授かりに来られます。境内では、厄除けの紅白饅頭も販売しています。


社殿内では、茂山狂言による厄払い奉納狂言が14:00から行われます。
鬼瓦(左)と千鳥(右)でした。演目は、年度により違います。


2009年に行われた「厄神祭」の様子です。

〜内林厄神宮の行き方〜
JR「園部駅」下車、徒歩20分。

きょうの沙都(トップ)