たけうま全国大会(向陽小学校)

1月か2月の日曜日に、たけうま全国大会が向陽小学校のグランドで行われます。(向日市:1月の行事)
たけうま全国大会は、09年で7回目となりました。竹を使って、向日市の活性化を図り全国にアピール。
種目は、30M走(子供/大人/オープン)の3競争があります。
その後に、障害物競走(子供/大人)の2競争があります。
競技が行われる前には、親子竹馬教室も行われます。
30M走は、複数での競技です。障害物は単独での競技です。
どちらも、タイムトライアルで、ようするに早い人が勝ちって事です。
障害物競技は、いくつもの障害物をクリアしての時間を競い合います。
京都や他府県からの参加者も多数参加。東京からの参加者も来られています。


たけうま全国大会は、参加費:無料で誰でも参加できます。
※竹馬は竹で製作してあるものを使用してください。(足を乗せる部分については竹以外の使用も可)
※ 竹馬は、長さ等安全に気をつけて参加者各自で持参してください。


障害物は、竹の障害→タイヤ→ボール→長板→砂→ゴールです。竹馬から落ちると、その時点で終わりです。


競技が終わると表彰式です。各
、競技の1位/2位/3位の方々に賞状とメダルが贈られます。メダルも金色・銀色・銅色と別れています。


「たけうま全国大会」に参加を希望される方は、
住所、氏名、年齢、電話番号、ご希望の種目を記載の上、FAXで向日市商工会までお申込み下さい。
当日の参加もあるようです。


2009年に行われた「たけうま全国大会」の様子です。

〜向陽小学校の行き方〜
阪急「西向日駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)