京都でつける除夜の鐘(京都)

12月31日の夜は京都のあちらこちらで除夜の鐘が鳴り響きます。除夜の鐘を108鳴らすのは、108の煩悩があると言われてます。
鐘は仏様を表したものです。梵鐘の上の部分は頭とされ、鐘の回りにある凸凹は108あり、煩悩の数です。
突棒が当たる部分は袈裟を表しているのです。



行く年の煩悩を払い、来る年の幸福を願いつつ。貴方も除夜の鐘を打ってみませんか。
〜〜〜除夜の鐘が打てるお寺の紹介です(※時間など内容や手順、接待などの変更があるかも知れませんので、ご注意を)〜〜〜
【左京区】
浄蓮華院:左京区大原来迎院町 23:45〜人数制限なし。甘酒接待。
勝林院:左京区大原勝林院町 23:45〜最初は住職が。人数制限なし。
鞍馬寺:左京区鞍馬本町 23:45〜最初は官長が。人数制限なし。
永観堂:左京区永観堂町 23:30〜最初は僧侶が。24:00〜先着順。甘酒接待。
真如堂:左京区浄土寺真如町 23:45〜最初は僧侶が。薬湯接待。
南禅寺:左京区南禅寺福地町 23:30〜整理券(事前配布+当日配布)。
金戒光明寺:左京区黒谷町 23:45〜最初は法王が。整理券(23:00に配布)。
頂妙寺:左京区仁王門通親麩屋町 23:45〜最初は僧侶が。先着200人にそば・神酒・ミカン接待。
百万遍知恩院:左京区田中門前町 23:20〜整理券(23:00に配布)。
【東山区】
長楽寺:東山円山町 24:00〜整理券(9:00に配布)。※志納料500円(お守りと厄よけ札)。
方広寺:東山区正面通大和大路東入 23:50〜最初は住職が。先着順。※日本三大梵鐘
高台寺:東山区高台寺下河原町 23:45〜整理券(22:00に配布)。
東福寺(2ヶ所):東山区本町 23:30〜整理券(23:00に配布)。
青蓮院:東山区粟田口三条坊町 23:45〜最初は門主が。番号札(23:30に配布)。
【山科区】
毘沙門堂:山科区安朱稲荷山町 23:45〜最初は門主が。人数制限なし。甘酒接待。
【上京区】
報恩寺:上京区射場町 23:45〜最初と最後は住職が。先着順。
本満寺:上京区寺町今出川上ル 23:45〜最初は住職が。先着順。厄払い札108枚と祝い酒進呈。
相国寺:上京区相国寺 23:30〜最初は僧侶が。人数制限なし。
清浄華院:上京区寺町通広小路上ル 23:30〜最初は住職が。人数制限なし。
【中京区】
誓願寺:中京区新京極三条下ル 23:40〜最初は住職が。整理券(23:00に配布)。
壬生寺:中京区壬生 23:40〜最初は僧侶が。先着順。先着300人に甘酒接待。
【右京区】
印空寺:右京区山越西町 23:40〜人数制限なし。番号札(18:00に配布)。甘酒接待。
大覚寺:右京区嵯峨大沢町 23:50〜人数制限なし。お守り授与・甘酒接待。
天龍寺:右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68 23:45〜最初と最後は僧侶が。先着順。
二尊院:右京区嵯峨ニ尊院門前長神町 23:45〜最初は住職が。甘酒接待。
常寂光寺:右京区嵯峨小倉山町 23:45〜最初は住職が、続いて招待者が。番号札(22:30に配布)。
【西京区】
善峯寺:西京区大原野小塩町 24:00〜先着順。先着108人に菓子を授与。
【伏見区】
醍醐寺:伏見区醍醐東大路町 23:45〜整理券(金堂前・大講堂横)。上醍醐は無料。金堂前で、500名そば接待。

他にも、一般に突くことが出来る寺院は存在します。また、一般の人が突けない寺院も多く存在します。
有名なのは知恩院(22:40〜僧侶17名が突きます)です。見学のみで、当日は混雑しますので、一方通行になります。

時間など、変更になっているかも知れませんので、詳しくは各寺で確かめて下さい。

◆年末年始にかけて臨時の市バスを運行(23時頃〜元旦5時頃)。
京都駅〜五条坂、京都駅〜北野天満宮前、平安神宮〜北野天満宮前〜四条大宮。
◆終夜運転は京阪電車(鴨東線・淀屋橋線・宇治線)、阪急電車。
◆その他の運輪機関は休日運行のダイヤです。

「除夜の鐘」です。

きょうの沙都(トップ)