クリスマスツリー点灯式(同志社女子大学)

11月下旬の平日に同志社女子大学でクリスマツリー点灯式が16:45より行われます。(京都:11月の行事)
同志社女子大学のツリーの点灯は11月の下旬〜12月25日までで、点灯式は初日に行われます。
点灯されるクリスマスツリーは栄光館前にあります。
プログラムには、ヨハネによる福音書1章5節が…「光は闇夜の中で輝いている。闇夜は光を理解しなかった」


讃美歌21 231番1節と3節を一同で。
「1節」
久しく待ちにし 救いの主来たり   とらわれの民を 解き放ちたまえ
(くりかえし)
喜べ インマヌエル来たりて救いたもう

聖書、ヨハネによる福音書3章16節〜17節。
祈祷、そして聖歌隊による讃美で、きよしこのよる・もろびとこぞりて。
朗読者が言葉の賜物を。そしてツリーに点灯。


Joyous Bellsによる讃美「まきびとひつじを・星に願いを」
言葉の賜物、黙想の後に讃美歌21 259番1節と2節を一同で。
「1節」
いそぎ来たれ 主にある民   み子の生まれし ベッレヘム   うたえ 祝え 天使らと共に
(くりかえし)
来たりて拝め 来たりて拝め   来たりて拝め いざ 共に


点灯しているツリーを見上げる女子。


2013年に行われた「クリスマスツリー点灯式」の様子です。

〜同志社女子大学の行き方〜
市バス「同志社前」下車、徒歩1分。

きょうの沙都(トップ)