毘沙門堂ライトアップ(毘沙門堂)

11月中旬〜下旬に毘沙門堂でライトアップが行われました。
毘沙門堂ライトアップが初めて行われました。この企画は、毘沙門堂ではなく京都市営地下鉄さんが主催です。
《地下鉄集客・交流プロジェクト〜山科・感動ツーリズム〜》
本堂修復落慶記念として。16日〜29日までの期間。たぶん今回限りのイベントではないかと思います。
毘沙門堂のライトアップは例年、行われていないので貴重だと思います。


毘沙門堂に行くと、ライトアップ前の行列が若干…落ち紅葉の時、キレイな場所に行くと多少の人が…
ライトアップ前に入れ替えが行われます。その為、人がいません。ライトアップの時間前に点灯されました。


ライトアップは紅葉うんぬんよりキレイ。神秘的です。毘沙門堂に行くのに道順が決められています。


本堂内は撮影が禁止ですが、庭園はOKでした。夜のライトアップは、普段と違い、キレイに見えます。


本堂内では、寺の関係者さんが動く襖絵の説明をされていたり、実際に3部屋では体験できたりと。
言われているとおり、ほぉ〜なるほどって感心しました。
ライトアップでは毘沙門堂の正面は急な石段の為、通行はできません。


2013年に行われた「毘沙門堂ライトアップ」の様子です。


〜毘沙門堂の行き方〜
JR・京阪・地下鉄「山科駅」下車、徒歩20分。

きょうの沙都(トップ)