蛍放生会(萬福寺)

6月の上旬〜中旬に、萬福寺で放生会が2日間、行われました。
(現在、おこなわれていないと思います)
萬福寺は全山でをあらわし  その心臓にあたる放生池に蛍を放ち  三門に舞い昇る龍の心に蛍の光を灯します。
放生会は、生き物を放ち、殺生しないで大事にすると言うものです。放生池に、蛍が連日1000匹、放たれます。
2日目になると、前日に放した蛍が、放生池にいますので、約2000匹の蛍が飛び交います・・・


放生池の前で法要が19:00に行われます。
最初に蛍を放生池に放ちます。その後、保育園児でしょうか、お子さんが放ちます。
終わると、一般の方達も蛍を放生池に放つ事ができます。蛍が配られている箇所では人がいっぱいです。


境内では、笛・太鼓のミニコンサートが、3回奉納演奏されます。またライトアップも行われています。


放生池には、ホタルを見る人でいっぱいです。緑色が蛍の光ですが、何が何だか分からない状態です。


萬福寺放生会は有料の行事です。
放生池の回りは多くの人で混み合いますので、早めに最前列を確保されると良いでしょう。


2007年に行われた「放生会」の様子です。

〜萬福寺の行き方〜
JR・京阪「黄檗駅」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)