お茶壺道中(建仁寺〜八坂神社)

5月2日にお茶壷道中が建仁寺〜八坂神社で行われました。
(現在、おこなわれていないと思います)
この「お茶壷道中」は、昭和48年より復活したイベントです。江戸時代に宇治の新茶を将軍様に献上にあがった行列を再現しています。
新茶の時期に、茶祖ゆかりの建仁寺から八坂神社までお茶壷道中が練り歩きます。

◆茶壺献上社参上行列◆道中祭事(八坂神社本殿)◆道中協賛行事
建仁寺→花見小路→四条通北側→石段下→神幸道→鳥居→南楼門→舞殿を1周し御本殿前整列・西入り口より昇殿


行列は、建仁寺を練り歩きます。境内の三門前に到着すると、新茶を壺に入れる行事がおこなわれます。
 

八坂神社で、茶壺献上社参上行列を順番に撮ってみました。
@
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M

行列が、八坂神社の本殿前で整列します。
  

本殿で祭事がとりおこなわれている時に、新茶が入っているお茶が配られます。


お茶壺道中は、2006年度をもって終了しました。

〜建仁寺の行き方〜
市バス「東山安井」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)