花まつり(龍谷大学深草キャンパス)

4月8日に龍谷大学深草キャンパスで、花まつりが12:15に行われました。
4月8日は、お釈迦様の誕生日とあって各寺院では、お釈迦様を祝います。
お釈迦様が誕生する時、天から甘露の雨が降ったと言われており、花御堂に釈迦像を置かれ祝います。
龍谷大学では、灌仏会法要が行われます。
法要では釈尊の誕生を祝い、釈尊の徳と釈尊が勧めた阿弥陀仏の教えを讃えます。

4月8日頃と言えば大学の新年度にあたる事から、大学のキャンパスではサークルやクラブの勧誘が…
花まつりは、学友会宗教局さんが。
日程は、4月1日から8日まで行われていて、深草キャンパスと瀬田キャンパスで。
寺院とかで行われる本格的なものではなく、あくまでも大学生が主体となっておこなわれています。


灌仏会法要が顕真館前で。


途中、散華が。ここの散華がすごいのです。散華の嵐みたいな感じ…散華の数が大量に。


法要が終わると代表さんが法話を。


最後にキャンパス内、芝生広場をお練りが一回りします。
稚児とかもなく全員が大学生です。龍谷大学のゆるキャラ2体と白像。


像のアドバルーンは昨年から加わりました。


撒き散らされた華を拾うのは大変そう。練り歩いている道中にも華が…5枚ほどいただきました。
顕真館前の石畳は昔、京都で走っていた市電の軌道石です。


2016年に行われた「花まつり」の様子です。

〜龍谷大学深草キャンパスの行き方〜
京阪 「深草駅」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)