京の朝市(平安神宮・岡崎公園)

2月下旬の日曜日と前日に平安神宮・岡崎公園で、京の朝市が9:30〜16:00まで行われました。
(現在、おこなわれていないと思います)
今や京の朝市も冬の風物詩となりました。
平安神宮前と・岡崎公園周辺で名産品の即売やイベントが行われます。

関連イベントとして、京の郷土芸能まつりが京都会館(有料)で行われています。
子供向けイベント(コイン落し・投扇興遊び)も行われています。

平安神宮前会場(京都の林産品/小京都の物産品)岡崎公園会場(小京都の案内/京都の野菜・農林産品/京都の名産品・土産品
土曜日/日曜日にイベントが行われます。大道芸と時代劇は、東映太秦映画村の俳優が出演します。
大道芸(南京玉すだれ・ガマの油売り・バナナの叩き売り)/郡上おどり/時代劇(パフォーマンス)



南京玉すだれとガマの油売りの大道芸が平安神宮前と岡崎公園で行われました。
東映太秦映画村の俳優さんは慣れておられるので、言葉と動作で面白く演技されていました。
筑波山の大きなガマガエルをお見せしましょうと口上が始まり、言葉巧みに面白く、アドリブを交え…
刀を取りだし、刀の切れ味を披露。刀にガマの油薬を塗った刀を腕に当て、
押したり引いたりと。ガマの油薬を縫ったら、傷もすぐ治ると、腕を見せます。
続いて、見物人から、適当に選び。言葉巧みに笑いを取り、刀で押したり引いたりと…最後に、箱の中のガマガエル?をお見せして終わります。
   

岡崎公園や平安神宮前では、郡上おどりが踊られます。見物人も一緒に踊っています。
郡上おどりは、岐阜県郡上八幡で夏の期間中に徹夜で行われる踊りです。郡上おどりのPRも兼ねて、踊られています。
  

時代劇も行われます。こちらも東映太秦映画村の俳優さんです。鞍馬天狗−新選組の戦いです。
 

岡崎公園には、名産品の販売や、お食事が出来るスペースもあります。


平安神宮の門前で行われるイベントを最前列で見られるには30分前に行かれると良いです。
イベントは、1日に3度ほど行われます。

2009年に行われた「京の朝市」の様子です。

〜平安神宮の行き方〜
市バス「京都会館美術館前」下車、徒歩3分。/地下鉄「東山駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)