社町義士祭(観音寺)

12月14日に観音寺で社町義士祭が11:00より行われます。(兵庫県加東市:12月の歳時記)
12月14日は赤穂義士が吉良邸に討ち入りに入った日です。社町義士祭では、法要が行われます。
早籠にちなんだ行事と称して、加東市中学校駅伝大会(10:10〜)が付近で…


元禄14年3月14日に江戸城の松之大廊下で浅野内匠頭長矩が吉良上野介義央に対して刃傷におよんだ。
殿中での刃傷に征夷大将軍徳川綱吉は激怒し、浅野長矩は即日切腹、赤穂浅野家は断絶と決まった。
それに対して、吉良義央には何の咎めもなかった。
赤穂藩士の多くは、喧嘩両成敗の武家の定法に反する幕府の裁定を一方的なものであると強い不満を持った。
元禄15年7月に浅野長広の広島浅野宗家への預けが決まり、赤穂浅野家再興は絶望的となった。
大石良雄は京都円山で会議を開き、吉良義央への仇討ちを決定する。

観音寺には、赤穂義士菩提所があります。四十七士の墓碑の配置図が。


この日は多くの方が訪れられるので墓碑の前には…


法要が始められる前に観音寺境内で8:30頃から甘酒の接待や福引きが。
福引きは、1回60円。プリッツ(御菓子)付き。
景品は、特等(清酒2本)1等(みかん1箱)2等(伝の助うどんセット)
3等(バケツ)4等(軍手)5等(スナック菓子)ハズレあり。


時間になり鉦が鳴らされ義士追善法要が観音寺本堂であります。


続いて、四十七士の墓碑にお参りします。参列者さんも順々に線香を。


この後も奉納があり社少年剣道大会(14:00)や佐保亭演芸会(14:45)では催しが…

2014年に行われた「社町義士祭」の様子です。

〜観音寺の行き方〜
神姫バス「社上本町」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)