納め天神祭(綱敷天満宮)

12月25日に綱敷天満宮で納め天神祭が14:00より行われます。(兵庫県神戸市:12月の歳時記)
綱敷天満宮の納め天神祭は、絵馬の焚き上げ(絵馬に書かれた、その年の祈願事を感謝します)
AM神戸ラジオのボツはがき焚き上げ神事(ラジオで読まれなかったハガキの供養)が…重なり合った祭事です。


時間前には、綱敷天満宮の敷地内でAM神戸ラジオのイベントみたいな…公録カナ…
境内の火床です。絵馬がいっぱい入れられています。
時間になると本殿で一般的な神事が行われます。祓い・祝詞・玉串です。
先ほどのAM神戸ラジオのイベントの時にいた団体(リスナー)が火床の前に移動。
 

本殿の神事が終えると、火床の四方を祓い清め、ボツはがきを祓い清めます。
続いて松明から火床に、こちらも四方から火を点火します。
  

ここで絵馬の焚き上げ神事が終わり、神職さんは戻られていきます。
ここからAM神戸ラジオのボツはがきや手紙をパーソナリティさんが火床に投げ入れていきます。
次から次へと…最後に、手を合わせて祈願。
  

火床の絵馬やボツはがきが燃え続けています。
この後、再び敷地内に移動してAM神戸ラジオのイベントみたいなのが続けられます。
 

2012年に行われた「納め天神祭」の様子です。

〜綱敷天満宮の行き方〜
山陽電鉄「須磨寺駅」下車、徒歩4分。

きょうの沙都(トップ)