赤穂義士祭(大手門前)

12月14日に赤穂城跡大手門前から赤穂義士祭が10:00より行われます。(兵庫県赤穂市:12月の歳時記)
12月14日は赤穂義士が吉良邸に討ち入りに入った日です。赤穂義士祭は赤穂市で一番、大きな歳時記です。
赤穂城跡大手門からJR播州赤穂駅付近までパレードをします。
赤穂の街では、パレードの他に大石神社をはじめ色々な場所で催しが行われます。
前日(13日)も前夜祭として、花岳寺や大石神社では様々な行事があります。
大石神社では、11:30より義士追慕大祭・柴灯大護摩・火渡り・琵琶の奉納などなど。


大手門前では、オープニング(原小太鼓)が10:00より行われます。
 

続いて、4つの小学校の金管バンドパレードが。
赤穂小
塩屋小
尾崎小
御崎小

そして、こども屋台(2基の神輿)


協賛パレードとして、関西福祉大学学友会。コープこうべ。品川リフラクトリーズ(太鼓)が続きます。
  

音楽隊・バトンパレードが続き、元禄義士おどりと赤穂おどり。赤穂おどりの真ん中の列は赤穂高校の女生徒です。
  

南京玉すだれ・菅谷半之丞紙太鼓に、でえしょん(よさこい)が続きます。
  

ここからが…時代行列。大名行列が出立。
  

ここで東映剣会殺陣さんの芝居が。ゲストに都丸さんが槍で出演。
 

2010年より、義士娘人力道中が登場。そして、子ども大名行列・こども義士行列が続きます。
  

義士伝行列が。この行列は、一般公募者さんが加わります。
  

自動車の荷台で忠臣蔵名場面を5つ再現します。車の上に乗られているのは人形じゃなく人です。
※4場面には、元阪神タイガースの上坂さんが酒を飲む役で登場しています。
殿中刃傷の場
田村邸切腹の場
城明け渡しの場
神崎東下りの場
討入りの場

最後は義士行列。義士行列には、表門隊と裏門隊があるのです。
ちょうど裏門隊が出る頃には、煙が立ちのぼって来ました。これは境内で行われている柴灯大護摩です。
年度により様々な趣向で行われたりしています。ドライアイスで煙を出したり、寒い時期なので雪を降らしたりとか…
 

パレードの中程の本部席には、浜村淳さんが進行役でアナウンスを。義士行列が街中を練り歩いていきます。
 

2010年に行われた「赤穂義士祭」の様子です。

〜大手門前の行き方〜
JR「赤穂駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)