羅漢寺千灯会(羅漢寺)

8月8日に羅漢寺で羅漢寺千灯会が18:30より行われます。(兵庫県加西市:8月の歳時記)
羅漢寺千灯会は、羅漢寺の本尊の薬師如来の縁日に開かれます。
羅漢寺には400以上の石仏があります。ロウソクを灯し石仏の前に置き、先祖を供養します。


最初に本堂で法要が行われます。千灯会の法要に、10ヶ寺から僧侶さんが来られています。
法要が終わると、仏前の火から移された火を列を作り移動します。羅漢寺の中央に作られた置き場に置かれていきます。
  

僧侶さんの法要や献灯が終わると、一般の方も、羅漢像の前にロウソクを灯していきます。
  

羅漢像の前に置かれたロウソクの風景です。奉納行事もあり、尺八・コーラス・オカリナなどがありました。
  

境内では、お茶の接待もあります。岡室宗佳社中「佳月会」他に、かき氷・わたがしの無料接待も…
 


2010年に行われた「羅漢寺千灯会」の様子です。

〜羅漢寺の行き方〜
北条鉄道「北条町駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)