扇感謝祭(筒井八幡神社)

5月15日に筒井八幡神社で扇感謝祭が11:00より行われます。(兵庫県神戸市:5月の歳時記)
筒井八幡神社春まつりで扇供養や子供相撲大会、太鼓や剣舞の奉納が。14日は例祭で舞踊の奉納も。
扇供養は、日頃、使っている扇に感謝しつつ焚き上げて供養する祭事です。
古くなった扇、いたんだ扇、役目を終えた扇など…

受付で供養してもらう扇と志納を渡し、引き替えに記念品をいただきます。
供養する扇などに祈願する言葉を書き入れます。
筒井八幡神社の境内には扇塚が。扇塚には多くの扇が置かれています。
ときの間も  惜しみ  手馴れし  末広に  いつしか  舞の心  通える  と書かれています。


扇塚の前に祭壇が組まれ神事が。祓いや祝詞が。
扇感謝祭には日舞関連の方が参列されています。
舞踊家、花柳吉小叟さんは毎年、参列されているようです。


続いて神楽です。たぶん鈴と扇だったので鈴翁の舞だと思います。
神楽が終わると参列者さんを清めます。


続いて、扇焚き上げの儀です。
神火で火床に点火した後、代表者さんや日舞の方々が順々に扇を投げ入れます。
焚き上げた扇の灰は扇塚に納めます。



最後に宮司さんから挨拶が。
扇は、舞で使い魂が宿る場所です。扇が体の一部となり心に宿る。
日舞は素直な心を表し日々精進する…

2015年に行われた「扇感謝祭」の様子です。

〜筒井八幡神社の行き方〜
阪急「王子公園駅」「春日野駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)