春の義士祭(大石神社)

4月第2日曜日に春の義士祭が大石神社で11:00より行われます。(兵庫県赤穂市:4月の歳時記)
12月14日は赤穂義士が吉良邸に討ち入りに入った日です。赤穂では赤穂義士祭が盛大におこなわれます。
4月第2日曜日には、春の義士祭が行われ、女人義士行列があり、主役は女子です。※雨の場合は行列が中止です。
祭典では献茶式も行われます。女人義士行列が大石神社〜お城通りの中程まで練り歩きます。
当日は、大石神社の境内にて、弓道大会/邦楽と、お茶、植木市/剣道大会が行われます。


出発前には拝殿前で行列に参加する団体のパフォーマンスも。
大石神社前から行列が出発していきます。大手門前に上仮屋獅子舞が登場。演舞を…行列は、宮司・総代/御塩道中と続きます。
  

そして、この行列のメインとなる女人義士行列です。
  

カントリーダンス/花てまり/すえっこ/チーム舞龍/播州風舞/赤穂でえしょん悦輝と続きます。桜を入れて…
  

行列には、2010年より加わった御塩道中もあります。
御塩道中では、神前に供えられて祈願された天塩を桶に入れて参加。途中、2箇所で天塩を配ります。
 

女人義士行列が、お城通りを歩いていきます。参加されている方は、赤穂の方だけでなく全国から参加されているようです。


参加されている、他の団体さんは2箇所で演舞を。最後の地点で、宮司さんが見守る中で演舞を。
カントリーダンス
花てまり
すえっこ
チーム舞龍
播州風舞
赤穂でえしょん悦輝

最後は、全員での総おどり。
 

最後に輪を組み。大石内蔵助が扮する人を中心に、エイエイオー。ここで春の義士祭が終了。


ここで終わりかと思いきや、大石神社で最後の演舞を。上仮屋獅子舞/よさこいチーム
この後、参加したい人だけの総おどりで終わりです。
 

2011年に行われた「春の義士祭」の様子です。

〜大石神社の行き方〜
JR「赤穂駅」下車、徒歩20分。

きょうの沙都(トップ)