節分祭(中山寺)

2月3日、中山寺で節分祭が13:00と15:00に行われます。(兵庫県宝塚市:2月の歳時記)
中山寺では追儺式があり1年間の厄を払います。追儺式では宝塚歌劇団、タカラジェンヌ1年目さん9名が登場。
タカラジェンヌが観音様となり、3鬼を改心させます。鬼は、貪(とん)・痴(ち)・瞋(しん)です。
3鬼が暴れ、観音様が改心させ福・禄・寿に変え善鬼になります。宝塚歌劇団さんがされるので、音楽法要になっています。


境内にはゆるキャラが。「なっちゃん」「観音様」「ミウミウ」です。


僧侶さんと宝塚歌劇団さんと福男・福女さんが列を作り堂内に。


堂内で法要が行われます。法要が終わると鬼が暴れ回ります。それを観音様が鬼を追います。


境内は多くの人が来られているので、観音様の舞台は2箇所あります。見やすい場所で見られます。
最初に貪が観音様に攻撃を。しかし観音様が鬼を翻弄。続いて痴。最後は瞋が。
1鬼では無理なので、3鬼は作戦会議。今度は3鬼で挑みますが観音様にあしらわれ観音様が改心させます。
改心させると、貪→福・痴→禄・瞋→寿に変わります。


追儺式が終わると挨拶が。ゲストさんの桑原征平さん。


豆まきは、僧侶さん宝塚歌劇団さん福男・福女さん鬼も。特設ステージから撒かれます。
注意点があり、危険と言うことでしゃがむと豆まきは一旦止められます。全員が立つと再度、始められます。
この繰り返しで豆まきが続きます。


今年、参加された宝塚歌劇団研究科一年さんは9名です。
【華妃 まいあ、亜蓮 冬馬、天路 そら、若草 萌香、高峰 潤、桜良 花嵐、七星 美妃、陽海 ありさ、璃央 じゅん】
豆まきが終わると列を作り戻られます。


2014年に行われた「節分祭」の様子です。

〜中山寺の行き方〜
阪急「中山観音駅」下車、徒歩1分。

きょうの沙都(トップ)