お火焚祭(由岐神社)

11月9日に由岐神社で、お火焚祭が20:00より行われます。(京都:11月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
由岐神社は、鞍馬の火祭りとして知られています。10月22日は夜遅くまで鞍馬は混雑します。
火焚きが始まる前の由岐神社は、静まり返っています。
30分前に、サイレンが山に響き渡ります。これが合図で氏子さんが集まって来ます。



由岐神社の火床です。


小松明を持った人が集まり、たき火に火を点けます。神職さんが智火から篝火に火を点け、御幣に燃え移ります。
氏子さんが玉串を上げると、お火焚祭は30分で終了します。その後、月次祭が行われ小宴会になります。


2006年に行われた「お火焚祭(由岐神社)」の様子です。

〜由岐神社の行き方〜
叡電「鞍馬駅」下車、徒歩5分。

京都で行われる【火焚祭】