秋季火焚祭(安井金比羅宮)

11月10日に安井金比羅宮で、秋季火焚祭が11:00に行われます。(京都:11月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
安井金比羅宮では、年2回行われています。崇敬者の方々の願いが書き込まれた護摩木を焚き上げ、祈願します。


安井金比羅宮の火床です。


神事が本殿前で行われ、本殿にある智火で火床に火をつけ神職さんが大祓詞を唱えます。
一般に参列した人も護摩木を入れていきます。


安井金比羅宮は縁結びで有名な神社なので女性の参列者さんが多いです。玉串をします。


最後に宮司さんが火焚祭の挨拶をされます。


護摩木が多いので祭事が終わっても神職さんが焚き上げられていきます。
おさがりは、祭事が始まる前に護摩木を購入された方に限り整理券が渡されます。



2015年に行われた「秋季火焚祭」の様子です。

〜安井金比羅宮の行き方〜
市バス「東山安井」下車。

京都で行われる【火焚祭】