御火焚祭(千喜満悦天満宮)

11月下旬に千喜満悦天満宮(西念寺)で、御火焚祭が行われます。(京都:11月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
千喜満悦天満宮の御火焚祭は○○年ぶりに行われました。



千喜満悦天満宮の火床です。※点火、直前に撮れなかったので…


最初に千喜満悦天満宮で神事が行われ、神事が終わると巫女神楽が。
千喜満悦天満宮は西念寺にあるので、正式な神職さんはおられません。住職さんがされます。


続いて堂内で神楽が行われ参列者さんが休憩された後、御火焚祭が境内で。
始まる時間が決まってなかったので火床や点火される場面は撮れませんでした。
火床に点火された後、護摩木を火床に入れ祈願します。


この後、特別に堂内での巫女神楽(浦安の舞)を見させていただきました。
巫女さんも正式な方ではなくて知り合い、身内さんで、以前、某神社で巫女をされていたそうです。


2013年に行われた「御火焚祭(千喜満悦天満宮)」の様子です。

〜千喜満悦天満宮の行き方〜
市バス「五条高倉」下車。

京都で行われる【火焚祭】