御火焚祭(立本寺)

2月下旬に立本寺で、御火焚祭が14:00に行われます。(京都:2月の行事)
立本寺の御火焚祭は、国祷会の中の行事です。国祷会は、世界平和と皆さんの幸福を願って祈祷を行います。
五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
当日は、国祷会があり水行も行われます。うどん(きつね・天ぷら)の無料接待もおこなわれます。



立本寺の火床です。


本堂での法要の後、御火焚祭が境内で行われます。僧侶さんが整列し火床に点火した後にて清めの塩や酒を注ぎます。


火が点火されると護摩木を投入。その後で火床を囲んでの祈祷をします。最後は、整列して祈願されます。


以前に撮った御火焚祭の火床が違うので載せておきます。……………こちらです。

2013年に行われた「御火焚祭(立本寺)」の様子です。

〜立本寺の行き方〜
市バス「千本中立売」「上七軒」下車、徒歩3分。

京都で行われる【火焚祭】