火焚祭(大田神社)

11月10日に大田神社で、火焚祭が18:00に行われます。(京都:11月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
大田神社は、毎月10日が月次祭で神楽が踊られますが、11月は特に大きく4名で行われています。
お火焚は神社の参道で行われます。炎が偶然に2つに分かれました。


太田神社の火床です。


夕刻まで氏子さんが来られると、里神楽が行われます。最後に、神職さんにお払いをして終了します。
その後、音楽奉納が行われました。この奉納は、お火焚祭とは関係はありませんが、流れ的に載せておきます。
エイベックスからCDが出ているグループとの事です。



神事が本殿で行われ、本殿にある神火で松明に火をつけ火床に火を移します。神職さんが大祓詞を唱えます。


2007年に行われた「火焚祭(大田神社)」の様子です。

〜大田神社の行き方〜
市バス「上賀茂神社前」下車、徒歩15分。

京都で行われる【火焚祭】