火焚祭(長谷八幡宮)

11月28日に長谷八幡宮で、火焚祭が19:00に行われます。(京都:11月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。


長谷八幡宮の火床です。


参列者さんが並ばれると本殿で神事が行われます。神事を執り行うのは白装束の方々で、2〜3年制と決められているようです。
神事の途中、火床を祓い、本殿に供物を、そして摂社にも。


続いて、火焚神事です。神火を藁に点火し燃やします。藁の倒れ具合で来年の五穀豊穣・米の収穫の吉兆を占います。



2012年に行われた「火焚祭(長谷八幡宮)」の様子です。

〜長谷八幡宮の行き方〜
京都バス「花園町」下車、徒歩12分。

京都で行われる【火焚祭】