火焚祭(熊野神社)

11月20日に熊野神社で、火焚祭が13:00に行われます。(京都:11月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
熊野神社内のすべてにおいて正式に神事が行われます。


熊野神社の火床です。


境内でお祓いが行われ、本殿で神事が行われます。鈴や刀の舞なども行われた後に、湯神楽が始まります。


湯神楽が終わると、境内にある2つの摂社で神事が行われます。
最初に、刀で祓い清めた後に、神職さん4名が大祓詞を読み上げます。

護摩木に火が…最後に焼ミカンを作り、参拝者に配ります。


火焚祭は15分程度です。正式な行事を一から最後まで全部おこなわれる為に時間がかかります。

2007年に行われた「火焚祭(熊野神社)」の様子です。

〜熊野神社の行き方〜
市バス「熊野神社前」下車。

京都で行われる【火焚祭】