お火焚祭(壽延寺)

6月1日に壽延寺で、お火焚祭が14:30に行われます。(京都:6月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
お火焚祭の前に浄行大菩薩大祭が行われます。病気平癒・諸願成就の祈願会です。
壽延寺は、あらいぢぞうとして知られている所です。この日は、ぜんざいの無料接待もあります。



壽延寺の火床です。


浄行大菩薩大祭の法要が終わると、お火焚祭です。
時間になると火焚祭が突然に。火を付け護摩木を。火がついた火床の前で祈願されます。


この後、諸処の願いが書かれた護摩木を火床に入れて行かれます。
檀家さんなどの祭事ですから、一般にはほとんど知られていません。


火焚祭の前には、境内にある祭壇に向かって祈願されていました。


2013年に行われた「お火焚祭(壽延寺)」の様子です。

〜壽延寺の行き方〜
京阪「清水五条駅」下車、徒歩7分。

京都で行われる【火焚祭】