お火焚祭(華光寺)

12月1日に華光寺で、お火焚祭が行われます。(京都:12月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
華光寺では当日、ぜんざいの無料接待があります。



華光寺の火床です。


お火焚祭の前に華光寺の本堂で法要が行われます。法要が終わると境内で、お火焚祭が。
塩で清めた後に火床を祈願され、ロウソクの火を数本の線香につけ。線香から火床に。


火床に火がつくと手を合わせお祈りします。信者さんらは団扇太鼓を叩きながらお経を。
護摩木を入れ終わると、お火焚祭は終わります。


2013年に行われた「お火焚祭(華光寺)」の様子です。

〜華光寺の行き方〜
市バス「千本出水」下車、徒歩3分。

京都で行われる【火焚祭】