火焚祭(権雪大明神)

12月第1日曜日に権雪大明神で、火焚祭が14:00に行われます。(京都:12月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
権雪大明神がある地域は、清滝不動院さんと縁があり、遠方から来られます。※交通事情などで遅れる場合も。



権雪大明神の火床です。


到着されると火焚祭が始められます。祭壇前に諸処を設置されると火床に点火、祈祷などが始められます。


祈祷などの合間に法螺貝を鳴らしたりします。最後は、お加持があり地域の方々が、お加持を全身されています。


祭事が終わると、おでん・ぜんざいが接待されます。接待と、おさがりもいただきました。


2012年に行われた「火焚祭(権雪大明神)」の様子です。

〜権雪大明神の行き方〜
市バス「千本上立売」下車、徒歩5分。

京都で行われる【火焚祭】