お火焚祭(朝日神明宮)

11月吉日の日曜日に朝日神明宮で、お火焚祭が行われます。(京都:11月の行事)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。


朝日神明宮の火床です。


火焚は朝日神明宮の方じゃなく、裏の猿田彦社であります。
猿田彦社には、猿の彫像があります。普段は、ここは閉じられているので、ここに猿の彫像があるのを知らないと思います。


最初に本殿で神事が行われ祓いや祝詞が。最後は参列者全員が玉串をします。
続いて猿田彦社でも神事が行われ、こちらは、代表者に合わせて拝礼。
この後、火床に火をつけ三種を入れ祈願して終わります。


最後に焼きミカンを。すべて終わるとお下がりがいただけます。


2012年に行われた「お火焚祭(朝日神明宮)」の様子です。

〜朝日神明宮の行き方〜
市バス「河原町五条」下車、徒歩1分。

京都で行われる【火焚祭】