煤払い(東本願寺)

12月20日に東本願寺で煤払いが9:00より行われます。(京都:12月の行事)
東本願寺で行われる恒例の行事で、1年の汚れがたまった東本願寺の堂内を掃除します。
門徒さんが全国から集まり、畳を棒でたたき、埃を外に出します。
煤払いを通じて、この1年間を無事に過ごせたことを感謝し、清掃奉仕を行います。


阿弥陀堂に東本願寺の門徒さん達が煤払いをするのに集まって来られます。


東本願寺の煤払いは、規律が出来ていて、見るには綺麗です。大掃除が始まると埃は、すぐさまモワモワとしてます。


合図と共に、一列で畳を叩きながら移動します。少し行けば終わりの合図が。
これを何度も繰り返して、内から外に埃を追い出します。後ろには大きな団扇です。



すべてが終わると白幕に「寿」の字をなぞります。


門徒さんもカメラマンさんも、煤払いには、マスク・手ぬぐいは当然です。完全防備体制でお出かけ下さい。

2007年に行われた「煤払い」です。

〜東本願寺の行き方〜
市バス「烏丸七条」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)