大祓大祭(交通神社)

12月3日に交通神社で大祓大祭が14:00に行われます。(京都:12月の行事)
大祓大祭は、日頃、お世話になっている車の祓いなど祈願をする祭事です。炎上の儀・清祓の儀・災厄除けの儀が行われます。


交通関係者さんが主席のもと、最初に本殿で神事が行われます。祝詞奏上された後に、大祓の儀式が行われます。
本殿前に置かれた鉢の祓いをした後に、鉢の前で大祓詞を読まれます。
型代(車型)は、左右におられる神職さんが鉢に入れ火を点け焚き上げます。型代には願い事などが記入されています。
   

神事が終わると、車の祓いが、次々と行われていきます。近くに聖護院八つ橋さんがあり、各車が次々に祓われます。


2008年に行われた「大祓大祭」の様子です。

〜交通神社の行き方〜
市バス「熊野神社前」下車、徒歩3分

きょうの沙都(トップ)