御飾上式(貴舩神社)

12月29日に貴舩神社で御飾上式が10:00に行われます。(京都:12月の行事)
新年を迎えるにあたり神社の鳥居や社、地蔵尊など…注連縄を新しくします。


地域の方々が出席され神事が執り行われ最初は参列者さんや縄などの祓いです。神事は一般的です。
  

神事が終わると、地域の方が年配者さんの受け継ぎも兼ねて手際よく作業がすすめられます。御神木にも、しめ縄が。
  

作業が行われている最中に、女子や子ども、地域の方々は個人の名前が入った縄を神社の周囲に結びつけます。
この縄は本来、家に持ち帰って神棚や玄関先などに置くようです。そうして厄を祓うと…
 

新しく注連縄が飾り付けられた神社です。境内にある数カ所の社や鳥居なども付け替えられています。
  

その他、集会所・地蔵尊、大明神など近辺にも付け替えられます。
 

2012年に行われた「御飾上式」の様子です。

〜貴舩神社の行き方〜
市バス「深泥池」下車、徒歩3分。


きょうの沙都(トップ)