今年の漢字(清水寺)

12月12日に清水寺で今年の漢字が14:00に発表されます。(京都:12月の行事)
毎年、今年の漢字が漢字の日(12月12日)に発表されます。※12日が土曜・日曜の場合は前後の平日に行われます。
本来は奥の院で行われるのですが、降水確率が50パーセントの予報により、初めて本堂で行われました。
※最近は本堂でマスコミ関係者だけで行われているようです。



今までの漢字「一文字」です。
1995年 震  1996年 食  1997年 倒  1998年 毒  1999年 末  2000年 金  2001年 戦 
2002年 帰  2003年 虎  2004年 災  2005年 愛  2006年 命  2007年 偽  2008年 変 
2009年 新  2010年 暑  2011年 絆  2012年 2013年 2014年 2015年
2016年 金 

今年1年はどんな年でしたか?あなたが感じた今年の世相を漢字1字で表してください。
日本漢字能力検定協会が、漢字1字を募集して一番多い字が今年の「漢字」になります。
 

日本漢字能力検定協会が募集した漢字一文字で多かったのは、「命」「悠」「生」でした。応募総数は、9万2509でした。

筆と墨が置かれています。漢字一文字が、清水寺貫主さんによって書かれます。
文字が書き終わった後に、カメラサービスと称して貫主さんが横に立たれます。

  

文字を書かれた後で、法要が本堂で行われます。
 

各TV局、報道カメラマンさんが来られるので、場所取りが容易ではありません。
年度により、見る撮る方法が違いますので、早目に行ったから最前列で見られるとは限りません。一般客の締め出しもあります。

一字の漢字は、12月31日まで置かれています。

2006年に行われた「今年の漢字」の様子です。

〜清水寺の行き方〜
市バス 「五条坂」「清水道」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)