かぼちゃ供養(矢田寺)

12月23日に矢田寺で、かぼちゃ供養が10:00より行われます。(京都:12月の行事)
冬至の日にかぼちゃを食べると中風除けになると言われてます。
本堂前に、かぼちゃが並べられています。かぼちゃ供養では、無病息災を願います。


法要が行われ、詰めかけた信者さんも念仏を唱えられています。
巨大かぼちゃの前で、それぞれが手を合わせお参りします。巨大かぼちゃをなでて中風除けを祈念します。
  

かぼちゃは、大きな鍋で煮込まれていました。かぼちゃの接待(志納)がありました。
お茶と、かぼちゃ2切れです。寺の前には、座る場所が5箇所ほど設けられていて、かぼちゃを食べておられます。
  

2006年に行われた「かぼちゃ供養」の様子です。

〜矢田寺の行き方〜
市バス「河原町三条」下車、徒歩3分。/地下鉄「市役所前駅」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)