火之御子社鑽火祭(北野天満宮)

12月31日(大晦日)に北野天満宮で火之御子社鑽火祭が行われます。(京都:12月の行事)
火之御子社鑽火祭とは、古式にのっとって鑽火を作り、新年に迎う為に行われる祭事です。
鑽火を篝火に移し、火縄に火を移し、元日の食事の時に調理で使う種火にして、無病息災を願います。


新年を迎える前に大祓が16:00に行われ、人形で罪や穢れを祓い清めます。
除夜祭は本殿で19:00に行われ、今年度の無事に感謝し新年度を迎える事を祈願します。


火之御子社で鑽火祭が19:30より行われ火之御子社や神職さんの祓いが行われます。
続いて古式にのっとり浄化した、きり火を作り、火之御子社に置きます。そして祝詞奏上をして終わります。

  

本殿前の中庭で篝火に火をつける神事が22:00頃に行われます。最初に、篝火を祓い、火をつける方々の祓いが行われます。
続いて、火之御子社で、きり出した浄火を中庭の篝火に点火します。参拝者さんは、篝火からの火を火縄を移していきます。
  


篝火に火をつける神事は、予定より早く始まる事もありますので、ご注意を。

2008年に行われた「火之御子社鑽火祭」の様子です。

〜北野天満宮の行き方〜
市バス「北野天満宮」下車。

きょうの沙都(トップ)