天狗の宴(愛宕念仏寺)

11月第2日曜日に愛宕念仏寺で天狗の宴が13:00より行われます。(京都:11月の行事)
天狗の宴とは、天狗様から厄払いの加持を受ける行事です。愛宕念仏寺は有料です。
天狗姿の山伏さんが四方に弓を放った後に、本堂で、法要・祈祷をおこないます。


天狗の宴が始まる前に、ちびっこ明神太鼓の奉納が行われました。
続いて、山伏さんが法螺貝を鳴らしながら登場して、本堂にて山伏さん達の法要が行われます。
 

本堂での法要が終わると、天狗姿の山伏さん4名は、それぞれ所定(四方)の場所に別れて待機します。
合図とともに、四方から天狗姿の山伏が本堂前に集まってきます。最後に弓矢を持った天狗姿の山伏が登場します。
天狗姿の山伏さん5名が揃うと、本堂前で四方と天に弓を放って清めます。
天狗姿の山伏さんが本堂の周囲を一回りした後に、本堂内で法要されている住職さんのまわりを回ります。
    

本堂内で、最初に厄払いの御加持が受けられます。続いて、この場におられる人達にも本堂前で御加持が受けられます。
御加持を受けると、千観厄除札を授与されます。最後は、住職さんに厄払いの御加持をして天狗の宴が終了します。
  

天狗姿の山伏さんは四方から来られるので、素早い対応が必要です。

2007年に行われた「天狗の宴」の様子です。

〜愛宕念仏寺の行き方〜
京都バス「愛宕寺前」下車。

きょうの沙都(トップ)