竹中稲荷秋季大祭(竹中稲荷神社)

11月3日に竹中稲荷秋季大祭が竹中稲荷神社で行われます。(京都:11月の行事)
竹中稲荷神社は、吉田神社の末社で、在原業平の住居を神楽岡稲荷神杜の傍にトすとあります。
竹中稲荷神社では、秋季大祭にお火焚きや神販行事が行われます。竹中稲荷神杜は、桜の時期が綺麗です。


神事(13:00)の後に、お火焚きが本殿の前で行われます。神職さんが大祓詞を読み上げ、ここにいる人も全員で読み上げます。
護摩木が燃えるまで、何度も繰り返して読み上げます。
「高天原に神溜り坐す 皇親神漏岐 神漏美の命以ちて・・・」
護摩木が、燃えると御神酒で清めます。
 

続いて神販行事が行われます。
詩吟
合奏
民謡

最後に、京舞「篠塚流踊」が奉納されました。
   

2006年に行われた「竹中稲荷秋季大祭」の様子です。

〜竹中稲荷社の行き方〜
市バス「京大正門前」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)